忍者ブログ

藤島士半 の ブログ

2007年11月01日から始めたブログです。

青春18きっぷで行くぶらり鉄道の旅 ~ 四日市博物館からのウインズ名古屋 ~

 
 さて、間が開いての更新になりますが、今回は8月29日の土曜日に四日市博物館でプラネタリウムを見てきたよ…ということをブログに書きましたが、その続きとなります。
 四日市博物館でプラネタリウムを見たあと、ウインズ名古屋に行くのは最初から予定していました。それもあって、11時20分のファミリープログラムのプラネタリウムに甘んじたところもありました。中京競馬場まではちょっと遠いし、名鉄だし…、今回は中京開催でもないのでウインズでもいいだろう…と思ってました。ただ、ブログに書きましたが、プラネタリウムを見てから少し長居をしてしまったために、予定していた電車に乗り遅れてしまいました。オイラは名古屋駅できしめんを食べて普通電車で一駅乗って…って予定していましたが、きしめんを食べる暇もなく、ウインズ名古屋へ向かいました。駅から比較的近かったですね。




 中は広いってほどでもないのですが、ウインズなんばほどゴモゴミしてない気はしました、日曜日ではなく土曜日だからかもしれませんが…。
 到着するとちょうど札幌の9レースの実況が流れていて、「金沢の藤田ここにあり」みたいな実況が聞こえてきたので、「おぉっ!? 藤田騎手勝ったのか?」とちょっぴり興奮気味なオイラ。モニターを見ると6番の馬がゴール前で前の馬を交わしてるスロー映像が流れていて、一人興奮してるオイラ。実は、WSJSで毎年投資競馬として地方騎手の乗る馬の単勝と複勝を購入しているんですが、昨年と一昨年は複勝は当たったものの単勝がハズレていて結構マイナスでして、今年ハズレたらもうやめよう…とか思うほどマイナスだったんですが、当たってホッ…です。今年からWSJSがWASJとかにかわって、暮れの阪神競馬場か東京競馬場と違って札幌競馬場で開催されて、しかも地方騎手が二人になったので計算方法が大きく変わったのですが、この1レースだけで青春18きっぷ10回分を超える額を手に入れましたね。ラッキー。




 なんでこんな端数の金額を賭けているかというと先に書いたように投資競馬というものを実践したからです。ブログでちらっと公開しためすって、ちょっぴり宣伝。
 
 その後10レースからウインズで馬券を買いましたが、あんまり遅くなるのもイヤなので、メーンレースが終わったら、とっとと駅に向かいました。




 四日市駅と比べると電車の本数は十分ですかね。
 一駅、名古屋駅まで行って、きしめんを食べようかと思ったのですが ( しつこい? ) すぐに新快速の大垣液行が来たので乗りました。そしたら、大垣駅で米原駅行の列車の到着まで30分近く待たされて、来た電車はどうやら直通で米原駅まで行くみたいで、、これなら名古屋駅できしめん食べても十分乗れたな…、と最後の最後でガッカリ感しつつ、米原駅からは座って新快速で大阪駅まで無事に帰れました。
 ウインズで買った馬券はハズレでしたが、ネット投票で買ったWASJの馬券、間違ってないよな? と club-Apatのサイトにアクセスして確認、ニンマリしながら帰り思わず呑んじゃった。青春18きっぷ旅行の中でも、妙に思い出深い旅行になったんですが、まぁ、旅行先で買った馬券が当たったわけではなく、前日の夜間投票だったので、微妙といえば微妙ですが。ニンマリした青春18きっぷ旅行は初めてですね、きっと。
 
PR

コメント

フリーエリア



カウンター

 あなたは、えぬほめ関連のウェブサイト、ブログなど、全てのコンテンツで、のべ、

番目にご訪問くださった素敵なお客様です。

 なお、この藤島士半 の ブログ限定では、のべ

番目にご訪問くださった、素晴らしい方です。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
4
13 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[07/21 激安スーパーコピークロムハーツ]
[07/17 クロムハーツ コピー 口コミ]
[07/15 saldi burberry]
[07/15 クロムハーツ 中国コピー]
[07/13 コピー クロムハーツ 服]

最新記事

プロフィール

 どんな命令でも尽くしてくれるMな美女募集。…などとたわけたことを書いていた時期もありましたが…。
 いまは、ちゃんとしたプロフを書こうと思うようになってきました。

 もう、おっちゃんなのに、最近、引き篭もり気味です。  インターネットで素敵な女性と知り合えることを夢見たこともありましたが、夢破れました。でも、奇跡があるといいなぁ…。 このブログの主成分は、公営ギャンブルです。

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

最新記事のフィルム

フリーエリア