忍者ブログ

藤島士半 の ブログ

2007年11月01日から始めたブログです。

映画観た! ディアドクター



 今日は、ちょっぴり話題の『ディアドクター』を観ました。上映している映画館が少ないようなので、梅田の空中庭園のあるところの映画館に行ったのですが、普段は平日ぐらいしか映画を観ることが無く、土日は休みなら、たいてい競馬馬に行っていたので、土曜日に映画鑑賞なんて、凄い久々。そうしたら、めっちゃ混んでいた…。 平日は混んでいるといっても、公開初日でもなければ、席はうまっても7割程度ですが、今日は立見もいたほど…。全席指定のTOHO系列だと考えられない自体… ふ~む。さて、ディアドクターですが、ストーリーをぴあの映画生活というサイトから引用すると…
 山間の小さな村のただ一人の医師、伊野が失踪した。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。やがて刑事が二人やってきて彼の身辺を洗い始める――。失踪の2か月前、東京の医大を出たばかりの研修医・相馬が村にやってくる。看護師の朱美と3人での診察の日々。そんなある日、一人暮らしの未亡人、かづ子が倒れたとの一報が入る……。
…というもの。
 結論を先に書くと、この作品は観て良かったと思える作品でした。どんな作品でも個々人において好き嫌いは出るのがあたりまえですが、おそらく、比較サイトというか、映画に対する点数の付けられるサイトがあれば、多くの人が高得点をつけたのでは無いかと思える作品です。最初こそ笑いを誘うシーンもありますが、後半は釣瓶様が主役ですが、ほとんど笑いの要素が無いように感じました。
 ポスターにも「その嘘は罪ですか」と意味深なことが書かれておりましたが、みなさんは内容を少し知っていて観に行かれたのかもしれませんが、オイラはまったくと言っていいほど内容を知らずに観たので、伊野先生が…そんな…と思いつつ、どうなるんだろう? どうなるんだろう? と観ておりました。この映画を観ると社会の問題、過疎地の診療所などが垣間見えるのですが、この作品では、それも作品の味付けの1つなのかな…というぐらいですね。人間の強さというか弱さというか、何と表現していいのか困るような、なんとも言えない感情が芽生えてきてしまいます。 刑事と伊野先生に関わった方々とのやりとりを聞いても、ドライな見方ではなく、実際に関わった場合には、何が正義でどういうことが悪なのか? と複雑なことも考えさせられてしまいます。
 この監督は前作の「ゆれる」で高い評価を受けたそうですが、オイラはゆれるは観ていないので、比較評価はできませんが、このディアドクターは… う~ん、なんだろう… 単純に「おもしろい!」とは言えませんが、観て良かったと思える作品ですね。

Dearどクたー

ようつべ動画の予告です


大きい画像はサイトで直接観てね
http://www.youtube.com/watch?v=-xPZy_DKfSw
PR

コメント

フリーエリア



カウンター

 あなたは、えぬほめ関連のウェブサイト、ブログなど、全てのコンテンツで、のべ、

番目にご訪問くださった素敵なお客様です。

 なお、この藤島士半 の ブログ限定では、のべ

番目にご訪問くださった、素晴らしい方です。

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新CM

[07/21 激安スーパーコピークロムハーツ]
[07/17 クロムハーツ コピー 口コミ]
[07/15 saldi burberry]
[07/15 クロムハーツ 中国コピー]
[07/13 コピー クロムハーツ 服]

最新記事

プロフィール

 どんな命令でも尽くしてくれるMな美女募集。…などとたわけたことを書いていた時期もありましたが…。
 いまは、ちゃんとしたプロフを書こうと思うようになってきました。

 もう、おっちゃんなのに、最近、引き篭もり気味です。  インターネットで素敵な女性と知り合えることを夢見たこともありましたが、夢破れました。でも、奇跡があるといいなぁ…。 このブログの主成分は、公営ギャンブルです。

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

最新記事のフィルム

フリーエリア