忍者ブログ

藤島士半 の ブログ

2007年11月01日から始めたブログです。

映画観た! 感染列島



 本日は、体力がやや回復したことと、雨だったこともあって、久々に映画を観ました。久々と言っても今年初では無いのですが…。
 観たのは感染列島。話題作ですね。国仲涼子様は相変わらず可愛いらしい方でしたし、檀れい様はお美しい方なのでした。ダンテ・カーヴァーが出ておられたのは予想ガイでしたね。あっ、ちなみにオイラは携帯はソフトバンクじゃないんですけどね…。 さて、ストーリーは、
 2011年1月。救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運び込まれてきた。高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全……それは人類がいまだかつて遭遇したことのない感染症状であった。新種のインフルエンザか? あるいは別の新型ウィルスなのか? 医師達の必死の処置もむなしく、患者は死亡してしまう。感染拡大を防ぐため、WHOからウィルス感染症の専門家・メディカルオフィサー小林栄子(檀れい)が派遣されてきた。実は松岡と栄子は、かつての恋人同士であった。
 戸惑う松岡をよそに、栄子は迅速に病院を隔離して「封じ込め」を推進していく。冷酷な決断も辞さない栄子に周囲の反発が高まるが、松岡だけは気づいていた。その心の内に秘められた温かな感情に。そして栄子もまた、献身的に患者と向きあう松岡の懸命な姿に再び惹かれていく。一方、感染患者第一号の死亡から数日の間に、全国各地で同じ症状の患者の死亡が相次いだ。未知なるウィルスの襲来に日本全土が混乱をきたしはじめていた。松岡や栄子をはじめ感染症と戦う医師や研究者達の、必死の抵抗を嘲笑するかのように、ウィルスはおそるべき速度で感染爆発していく。その猛威は想像をはるかに凌駕しており、3ヶ月以内に交通網・都市機能が停止、半年で国内の感染者数は数千万人にものぼるという、戦災をはるかに上回る事態が予想された。極限状況の中、誰もが、生命を賭けた選択を迫られる。人類は、この未曾有の感染パニックに終止符を打つことができるのか!?

 といもの。上映する前から話題になっていたのですが、感染爆発(パンデミック)のお話です。おりしも上映間もなくニュースで、タミフルに耐性のあるインフルエンザが見つかったとかで、mixiニュースでも、 各地の医療機関などから届いたウイルスを分析した結果(今月16日現在)で、8日の時点では、11都道府県にとどまっていた。耐性ウイルスは、全国に広まっている可能性が高い。と載ってました。いままでもウィルスを扱ったものってあったんでしょうが、テロだとか科学者が脅迫に使ったりとか、そんな感じが多かったような気がしますが、これはそういう類のものではなく、いま新型インフルエンザやら新型の結核やらで、関心も高いかな?
 もうネタバレも書いちゃいますけど、最初の感染者が来て、それから新型インフルエンザと疑われる方がいっぱい現れるんですが、オイラは新型と言えインフルエンザだから、熱と咳ぐらいかと思っていたら、吐血のみならず、目か血流してるし…『えっ!? インフルエンザって、こんな壮絶なの!? そりゃインフルエンザで死者出るわ…』と、ドラマながらに壮絶な医療現場でした。ここネタバレですが、結局は新型インフルエンザでは無く、また別種のウィルスだったようです。結局はワクチンができて落ち着くんですが、日本で蔓延し半年で3000万人以上が感染し、1000万人以上が死亡してましたよ…。 個人的には松岡医師がどっかミナモだったかミモナだったかの島に行って、エビ工場なんかに入っていったとき、病人が唸りながら医師に寄って来たのを観て、「あっ、昼間のバイオハザード」とか思ってしまった。
 CMなんかでよく言っていますが、やっぱり感動はするんですよね。ちょいと目が潤むシーンもありました。物凄い医師が出て来てスパッとワクチンを作るわけではなく、マッドサイエンティストがウィルスの正体をバラすわけでも無く、ただただ黙々と医療に携わるスタッフ達。メディカルオフィサーの小林さんと松岡医師の恋愛っぽい話。三田看護師の家族の話。神倉さん家の娘さんと恋人の話など、ちょこちょこドラマはあるものの、流れとしては患者であふれかえる阿鼻叫喚な病院。WHOというか厚生省から派遣された医師と現場の医師の葛藤。備蓄薬の問題と患者の優先順位… ちょっと違った視点では、結果は違うウィルスだったわけですが、新型インフルエンザの蔓延と言われて、最初に鶏インフルエンザを出した養鶏所への誹謗中傷等…。ただ感動的な作品というだけでなく、いろいろ考えさせられる作品でした。
 明日地球が滅ぶとも、君は今日林檎の樹を植える…でしたっけ? 覚えておこうと思ってすでに曖昧な記憶になっとります。

感せん列島
PR

コメント

フリーエリア



カウンター

 あなたは、えぬほめ関連のウェブサイト、ブログなど、全てのコンテンツで、のべ、

番目にご訪問くださった素敵なお客様です。

 なお、この藤島士半 の ブログ限定では、のべ

番目にご訪問くださった、素晴らしい方です。

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新CM

[07/21 激安スーパーコピークロムハーツ]
[07/17 クロムハーツ コピー 口コミ]
[07/15 saldi burberry]
[07/15 クロムハーツ 中国コピー]
[07/13 コピー クロムハーツ 服]

最新記事

プロフィール

 どんな命令でも尽くしてくれるMな美女募集。…などとたわけたことを書いていた時期もありましたが…。
 いまは、ちゃんとしたプロフを書こうと思うようになってきました。

 もう、おっちゃんなのに、最近、引き篭もり気味です。  インターネットで素敵な女性と知り合えることを夢見たこともありましたが、夢破れました。でも、奇跡があるといいなぁ…。 このブログの主成分は、公営ギャンブルです。

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

最新記事のフィルム

フリーエリア