忍者ブログ

藤島士半 の ブログ

2007年11月01日から始めたブログです。

映画観た! 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

  本日はお休みで、台風の影響で尼崎の競艇もお休みだったので、久しぶり…ってほどでも無いのですが、映画を観ました。観たのは20世紀少年 最終章 ぼくらの旗。まぁ、尼崎競艇でSGレースが開催されなかったので、妙に時間が余ったので、1日で映画を2本観るという贅沢を慣行しました。

“ともだち暦3年”と称される西暦2017年。殺人ウイルス散布計画の成功により、“ともだち”は“世界大統領”を名乗り、支配者として君臨していた。 ウイルスの蔓延により聳え立つ壁で外界と分断された東京では、都民の行動は完全に制限。彼らに向かって、“ともだち”は呼びかける。“8月20日正午、人 類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じるものだけが救われる”と。“ともだち”の計画が着々と進行する一方で、かつてその陰謀を阻止しようとしたケンヂ(唐沢 寿明)の仲間たちは、追跡を逃れ、身を潜めていた。だが、ケンヂは相変わらず生死不明のまま。反政府組織“ゲンジ一派”を率いるヨシツネ(香川照之)の元 を離れたケンヂの姪カンナ(平愛梨)は、より過激化した“氷の女王一派”を組織し、武装蜂起を企てる。彼女の身を案じつつも、その暴走を止められずにいる 母親代わりのユキジ(常盤貴子)。マルオ(石塚英彦)は、国民的歌手の春波夫(古田新太)と行動を共にするうちに、行方不明だったケンヂの姉キリコ(黒木 瞳)の居場所を突き止める。そしてそこには、同窓会以降失踪していたケロヨン(宮迫博之)の姿があった。その頃、分断された壁の向こうでは、ある男が厳重 警備の関所を越えようとしていた。ギターを抱え、“矢吹丈”と名乗るその男は“カンナに会いに行く”と呟く……。ケンヂは生きているのか?8月20日に “ともだち”が企てる最後の計画とは?そして、“ともだち”の正体とは……?

実は、この映画、全部で三部作なのですが、一章と二章は観てなかったのですよね。テレビでも放送していたと思いますが、それも観ていなかったので、いき なり三章(最終章)を観たので、ストーリーがわかりづらかった部分も多々ありましたが、でも、結構楽しめました。一章から観ていた方は、「誰やねんっ! ともだち!? 」と、長い間悶々としておられるのでしょうが、オイラは予告編で、ちょっと気になっていたぐらいですが、「お待たせしまいした」感は無かった…というか、 ともだちの正体(?)を知っても、いまひとつピンとこなかったりで、何しに観にいったのやら… …という気もしなくはないのですが、最初に一章と二章の大 雑把過ぎるダイジェストもあるので、いきなり三章(最終章)でも、原作を読んでいなくても、ある程度は楽しめる… …はず。
そうそう、常盤貴子様も出ておられましたよ。

ところで、話はそれますが、梅田のTOHOシネマズの当日の鑑賞チケットを持っていくと、映画館の下のフロアーにあるBIMI(ビミ)とかいう飲食店街 の料理が若干お得になるというサービスがあったので、この映画を観る前に観たキラー・ヴァージンロードの半券を持って、喫茶店に行ったのですが、 BIMIってどの店も高い!  昼飯をワンコインでおさえたのに、ケーキセットを頼んだら900円でした。それが1割引になって810円でした。高いけど、おいしかった。
PR

コメント

フリーエリア



カウンター

 あなたは、えぬほめ関連のウェブサイト、ブログなど、全てのコンテンツで、のべ、

番目にご訪問くださった素敵なお客様です。

 なお、この藤島士半 の ブログ限定では、のべ

番目にご訪問くださった、素晴らしい方です。

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新CM

[07/21 激安スーパーコピークロムハーツ]
[07/17 クロムハーツ コピー 口コミ]
[07/15 saldi burberry]
[07/15 クロムハーツ 中国コピー]
[07/13 コピー クロムハーツ 服]

最新記事

プロフィール

 どんな命令でも尽くしてくれるMな美女募集。…などとたわけたことを書いていた時期もありましたが…。
 いまは、ちゃんとしたプロフを書こうと思うようになってきました。

 もう、おっちゃんなのに、最近、引き篭もり気味です。  インターネットで素敵な女性と知り合えることを夢見たこともありましたが、夢破れました。でも、奇跡があるといいなぁ…。 このブログの主成分は、公営ギャンブルです。

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

最新記事のフィルム

フリーエリア