忍者ブログ

藤島士半 の ブログ

2007年11月01日から始めたブログです。

ホームページ用のネタです。


dancing blade 勝手に桃天使! 完全版
ドリームキャスト・アドベンチャー
投稿日:2001/10/08 22:45
編集
どんなゲーム?  桃太郎をベースにした(?)お伽話しのノリが豊富な【インタラクティブアニメーション】
ゲームというよりOVAといった感じですが……
よかった点は?  スムーズなアニメーション。テンポの良さ。簡単なゲーム性…
悪かった点は?  ゲームっていうには…ちょっと…と、いった感じで……
あと、最初の選択次第では、鬼退治そっちのけで、単なるドタバタコメディーという感じなのがなんと表現してよいのやら……
ハマリ度 音楽 グラフィック ストーリー 総合評価
☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
コメント  いまから3年程前だったかなぁ? まだ日経新聞で土曜日にコンシューマ機のゲームソフトの紹介をしていたころ、プレイステーション版の【dancing blead 勝手に桃天使!】のレビューが掲載されました。そのときに、ちょっと興味を持ったのですが、そのときはそれで終わってしまいました。
…それからしばらくして、某中古ショップを覗いていると、DC版の【桃天】を見付けました。それも「完全版」の文字も刻まれている。
購入したのは1999年の話で、発売されてまだ間があんまり経過していないときなので、中古といえども、そこそこのお値段していたんですが、思い切って購入しました。
…が、遊んだのはつい数日前っちゅう、なんとも…という感じですが……。
ゲーム自体は簡単で、時々出てくる二者択一のコマンドを選択していくだけです。ゲームというよりはOVAとして見るのが楽しいと思います。ただ、MEGA-CDで以前遊んだ「ゆみみミックス」というインタラクティブコミックと比較すると、時代というかハードの進歩の凄さだけは感じることができました。


ナイトストライカー
アーケードゲーム・シューティング
投稿日:2001/09/14 22:08
編集
どんなゲーム? 自機であるインターグレイを操作して、高速スクロールする3Dステージを疾走するシューティングゲームです。
よかった点は? サウンドのカッコ良さ! グラフィックの美しさ!
悪かった点は? 専用筐体などの数が少なくあんまり出回らなかったこと……かな?
ハマリ度 音楽 グラフィック ストーリー 総合評価
☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆☆
コメント  もう10年以上昔のゲームですが、いまみても見劣りしません。……ポリゴン慣れしてしまうとちょっと違和感もありますが……。
このゲームは、シューティングゲームと分類されますが、なんといっても、1発も弾を撃たずにかつシールドにダメージを受けることなくステージをクリアすると貰える「パシフィスト・ボーナス」という高得点のボーナススコアが入るのですが、これを全6ステージ全てゲットし、通常のプレイでは獲得できない高得点を叩き出す、通称「オール・パシフィストプレイ」が熱い! また、このゲームでは、地上走行(最終ステージの特殊形態を除き、車輪が出ている状態)では、走行中高得点が入る、ボス登場前に自爆する敵の得点もちゃっかり入る……など、ハイスコアラーを熱くさせる内容満載で、マニアを熱くさせたゲームです。メガCDに移植されましたが、ハードがハードだけにお世辞にもメガCD版はおもしろいとはいえませんでしたが……。プレイステーションやセガサターンにも移植されましたが、評判はあまりよくないようですね……。
この「ナイトストライカー」は、専用筐体ごと置いてあるゲーセンがあったらお薦めいたします。
ゲームはあんまり出回らなかったわりに、サウンドCDはやたら出回っています。あと、「オール・パシフィストプレイ」に興味がある方は、キングレコードから発売された「ナイトストライカー」のビデオをお薦め……って、入手困難だろうけれども……


惑星ウッドストック -ファンキー・ホラー・バンド-
その他TVゲーム・RPG
投稿日:2001/02/05 12:41
編集
どんなゲーム?  MFGA-CDのサウンド機能を生かしたミュージックRPG。従来のRPGの攻撃方法である剣や魔法が、それぞれ楽器と旋律に変わっているのが面白い。ファンキーホラーバンドのメンバーもユニークだ。

(以上、大技林より抜粋)
よかった点は? 発想はおもしろい…と思うのだが…………
悪かった点は? クソゲーの烙印をいきなり押されたゲームですが、プレイしたらそれも納得の結果かと…………
ハマリ度 音楽 グラフィック ストーリー 総合評価
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆☆
コメント  まず、この作品はSEGAのメガドライブ用のCD-ROM機MEGA-CD専用ソフトです。ジャンルは【RPG】で、1991年12月20日に発売されました。価格は税別で6800円でしたが、某ショップでは年が明けたら980円になっていたという困ったソフトでした。MEGA-CD本体の発売日に間に合わなかったという、ある意味では前代未聞の珍事ソフト? 


「こんなRPGは初めて!!」 なにが初めてかというと、プレイヤーが死ぬことなくエンディングを迎えられたことです。いやー、一度もパーティーの全滅がなくクリアできたRPGは、いまのところこのゲームだけ。おそらく今後RPGで遊ぶことがあっても、一度もパーティーを全滅させることなくエンディングを迎えられるゲームに出会うことはないと思う。

「こんなRPGは初めて!!」と思わせるもうひとつのこと、それは、このRPGはお金の必要性がほとんどない。普通のRPGならば、強い武器に買い換えたりすることで、よりパワーアップしていくのだが、このゲームでも強い武器(というか楽器)はあるのだが、下手に買い換えるとよりパワーダウンしてしまうのだ……。なんでこんなことが…と思ったら、このゲームでのアイテム名は忘れたが、ドラクエでいうところの「ちからのみ」のような主人公達の基礎パワーを上げてくれるアイテムがあるのだが、それらのアイテムを使うと主人公達ではなく、なんと装備している武器(このゲームでは「楽器」が武器に相当する)などがパワーアップしていく。私なんて最初に幼馴染みから貰った「スティック」という他のRPGなら「木の棒」や「たけやり」程度の武器を最強にしてラスボスと闘い、勝利をおさめることができたのでございます。

最初に死なない……と書きましたが、これはパワーアップしていくと、敵の攻撃を受けても『0ポイントのダメージを受けた』とか表示されて、実質的にHPが減らないからです。一度だけイベントで負けますが、それはゲームオーバーにはならないので、一安心? です。

はっきりいってこのゲーム、【死なないRPG】と【最強のスティック】ということ以外印象に残っていないので、どんなゲームだったかうろ覚えです。もっとしっかり覚えていたら、きっともっと評価を下げていたに違いない。前回書いた【チームイノセント】とは違い、このゲームはおすすめできません。
最後に結局エンディングまで辿り着いても、まみが目的でどいうストーリーだったのかっていうのがよくわからんRPGでした。 SEGA初のCD-ROMゲームがこんなんでいいのかぁ?


TEAM INNOSENT
その他TVゲーム・アドベンチャー
投稿日:2000/11/20 22:21
編集
どんなゲーム?  スプライト表示されたキャラを自分の分身のように動かして、シナリオをクリアしていくアドヴェンチャー。遠い未来の宇宙を舞台に「イノセント」に属する3人の女の子がそれぞれ持っている特殊能力を武器に活躍していく。

以上、大技林より抜粋。
よかった点は? PC-FX初期の作品にして、ストーリーなどがことのはかしっかりしていること。
ポリゴンもろくすっぽないPC-FXにしてはCG的にも綺麗なグラフィック!!
悪かった点は? キャラクターコスチューム。キャラがアップになったときの絵が荒い。操作性がちょっと悪い(?)
ハマリ度 音楽 グラフィック ストーリー 総合評価
☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
コメント 報告 第2弾

前回は、「チームイノセント」というよりは、オイラのPC-FXの思い出話(?)になったので、今回はゲームについて振れます。

【TEAM INNOSENT】は、1994.12.23.にPC-FX専用のゲームソフトとして、「ハドソン」より発売されたアドベンチャーゲームです。供給媒体はCD-ROMで、価格は9800円でした。

さて、【チームイノセント】を説明する際は、より多くの人に理解して貰おうとすると、【BIOHAZARD】のようなゲーム……、と、説明されてしまうのが悲しいところです。 発売日を考えれば、バイオハザードがチームイノセントのよう…と表記されるのが正解なような気もしますが……。
おおまかなストーリーは、人類が遠い宇宙にまで生活圏を広げた人類は、宇宙での生活に必要なモノ(食料など)を遺伝子改造や異種交配などによって作りだしていた。そんななかで、遺伝子研究の第一任者であるクロノス博士が、禁断とされていたヒトの遺伝子を交配させる……。その事件が発覚し、クロノス博士は逮捕される。そのときすでに交配された3人の女の子たちが、GCPOに発見、保護される。その女の子達が遺伝子操作を受けたことは見るからに明らかであり、成長すると共に特殊な能力が目につきはじめる……。そして、その能力を買われて(注:ゲームを進めるとわかるがホントは違う)【チームイノセント】を結成し、特殊な任務にあたることとなる。
…そして、今回あたえられた特殊任務がゲームの内容となる……。ストーリーは3つの章に分かれているが、順番にクリアしないと駄目! ゲームは3Dで表現された空間を移動し、少しずつ謎を解き明かしていくアドベンチャーゲームです。
…死んだと思われた自分達の生みの親であるクロノスとの対決など、なかなか凝った演出もあります。

…なんか、コメントとというより、どんなゲームみたいだな……。

感想というかなんというか、をついでに書かせていただきますと、今や「ヒトゲノム情報の解析完了」という時代になり、その情報を元に暗号解読を競っている時代になり、このゲームのヒロイン達のようなヒトが誕生しない…ともいいきれない時代になってきたともいえるのではないでしょうか?
このゲームは単なるフィクションであり、所詮単なるアドヴェンチャーゲームであります。ただ、このゲームで扱っている内容はなかなかのモノであり、見方を変えれば、偏見やヒトってナニ? という問いかけもあるよな気もします(深読みしすぎ?)
好き嫌いがはっきりわかれるゲームでしょうが、もしPC-FXで遊ぶ機会が巡ってきたときにこのソフトがあったら1度は遊んで欲しいなぁ と思える名作です。

おまけ → 特別に裏技などは知らないのですが、クリア後に表示されるイベントを1度は全部拝んでみたいものです。そんなイベントの中で、「たばこを吸う沙姫」というのがありますが、オイラはどうやるのかわかりませんでした。が、某HPで見た攻略で、1章の食堂のテーブルを調べればOK! ということを知ったので、早速トライし、見事イベントを見ることに成功いたしましたが、アニメーションとか無くてちょっと残念。ゲーム中で気合いの入ったアニメーションって、沙姫のシャワーシーンだけ? オープニングムービーは凄い! と感動すらしたのに……。


TEAM INNOSENT
その他TVゲーム・アドベンチャー
投稿日:2001/10/08 22:54
編集
どんなゲーム?  スプライトに表示されたキャラを自分の分身のように動かして、シナリオをクリアしていくアドベンチャー。遠い未来の宇宙を舞台に「イノセント」に属する3人の女の子がそれぞれ持っている特殊能力を武器に活躍していく。(以上、「大技林」より抜粋)

その他のフォローとして、追加データPC-FX専用ソフト,CD-ROM。 PC-FX本体と同時発売されたソフト。メーカー希望小売価格は \9800-(税別)
よかった点は?  ストーリーとゲームの世界観。PC-FXというポリゴン表示(計算?)能力のほとんどないハードにしては美麗なCGで、たいていのハードと同時に発売される初期作品は、そのハードの性能を見せつける感じで、移植モノ以外ではゲーム性がしょぼいものが多いなか、かなりがんばった作品!!
悪かった点は?  CGの美しさは賞賛に値するが、キャラの絵が荒すぎるのが難点。あと、キャラが年齢とはうらはらなロリータフェイスと、コスチュームはなんとかしてほしかった。 あと操作性はいまいち…?
ハマリ度 音楽 グラフィック ストーリー 総合評価
☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
コメント 第1回 報告 1994年12月09日……世界初のCD-ROMを利用したゲーム機【PC-エンジン CD-ROM*2】の後継機として【PC-FX】が堂々発売!! ……されるはずだった……。しかし、NEC社の不手際なのか、関連会社の不手際なのか、突然の発売延期……。まぁ、別にそのときは、SEGASATURNを買いそびれたが、PlayStationを購入していたので、特にPC-FXには興味がなかった……。 そして、テレビのニュースでも大々的に取り上げられたPlayStation用のポリゴン格闘ゲーム、闘神伝が正月に発売される…。そのソフトを購入するために(正月の暇つぶしも兼ねて)Sマップに闘神伝を買いに行ったときに、PC-FXが売っていて、そのコーナーで【チームイノセント】のデモが行われていた。そのときに「うぉっ! なんだ、このアニメーションの凄いゲームは!!」と、衝撃を受けました。今でこそプレステのソフトでは、PC-FXより綺麗なんじゃないの? と言えるほどのアニメーション処理されたゲームなんて珍しくもないが、当時はテレビゲームであそこまでアニメーションしていた作品はなかったと思う。 しかし、PlayStationを購入したばかりの私に、本体価格 \49800- ソフトが \9800- 併せて消費税を入れたら \60000- 近くなる…(少しぐらい値引きもあったとは思うが…)とても買えなかった……。それで、PC-FXに関しては、しばらく様子をみてから…… な~んて考えていたら、ひっそりと姿を消したハードでした…。 ……それから、およそ4年半が経過した昨年の夏。なにげなく立ち寄ったSマップで、PC-FXが8000円程度。そして【TEAM INNOSENT】のソフトが中古ながら、3980円で発売されていた…。「2つで10000円ちょっと……、この機会を逃せば、二度とPC-FXのチームイノセントをプレイできる可能性が巡ってこないかも知れない……。そう思い、迷いながらも即買してしまう。  …もう長くなったので、ゲームのプレイ感想はそのうちパート2として書きたいと思います。


PR

コメント

フリーエリア



カウンター

 あなたは、えぬほめ関連のウェブサイト、ブログなど、全てのコンテンツで、のべ、

番目にご訪問くださった素敵なお客様です。

 なお、この藤島士半 の ブログ限定では、のべ

番目にご訪問くださった、素晴らしい方です。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
4
13 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[07/21 激安スーパーコピークロムハーツ]
[07/17 クロムハーツ コピー 口コミ]
[07/15 saldi burberry]
[07/15 クロムハーツ 中国コピー]
[07/13 コピー クロムハーツ 服]

最新記事

プロフィール

 どんな命令でも尽くしてくれるMな美女募集。…などとたわけたことを書いていた時期もありましたが…。
 いまは、ちゃんとしたプロフを書こうと思うようになってきました。

 もう、おっちゃんなのに、最近、引き篭もり気味です。  インターネットで素敵な女性と知り合えることを夢見たこともありましたが、夢破れました。でも、奇跡があるといいなぁ…。 このブログの主成分は、公営ギャンブルです。

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

最新記事のフィルム

フリーエリア